本文へスキップ

中野研究室

中野研究室

中野研究室ホームページへようこそ。

お知らせtopics

第7回がん理学療法カンファレンス」が神戸で開催されます(12/14)

「造血器腫瘍患者に対する理学療法-身体機能の特徴から考える-」

 講師:中野 治郎 (長崎大学大学院医歯薬学総合研究科)
 司会:井上 順一朗 先生(神戸大学医学部附属病院リハビリテーション部)

第4回がん看護・リハビリテーション研究会」が長崎大学で開催されます(1/25)

「がんサバイバー運動教室〜5年半の実践から~」 
  山田 純 先生(Jrusie代表,(社)キャンサーフィットネス®認定インストラクター)
「リンパ浮腫に対する複合的理学療法」
  石井 瞬 先生(理学療法士,道ノ尾みやた整形外科)
「がん看護・リハビリテーションのエビデンスと実際」
  中野 治郎 (理学療法士,長崎大学生命医科学域 保健学系)

新着情報news

2019年10月16日
論文「Effects of transcutaneous electrical nerve stimulation on physical symptoms in advanced cancer patients receiving palliative care」がInternational Journal of Rehabilitation Research(IF:1.38)にアクセプトされました.電気刺激(TENS)でがん患者の身体症状の緩和を試みた研究です.
2019年10月7日
共同研究者のみんなが第2回がん理学療法部門研究会で集合しました.
左から,福島先生(国立がんセンター),川内先生(佐賀医療センター),中野,石丸先生(長崎原爆HP),石井先生(道ノ尾みやた整形外科)
2019年10月1日
福島卓矢先生の論文「化学療法・放射線療法を行うがん患者における痛みの有無が運動機能,ADL ,身体・ 精神症状におよぼす影響」が保健医療学雑誌にアクセプトされました.
2019年9月30日
森健次郎先生が第17回日本神経理学療法学会学術大会で発表しました.演題名は「回復期リハビリテーション病棟の脳卒中患者における麻痺側肩関節疼痛の関連因子」(9/30)
2019年8月16日
中野ゼミOB会が行われました(8/10).
2019年8月9日
研究内容を更新しました.本日は長崎原爆の日です.
2019年7月5日
論文「Anxiety, depression, physical symptoms, and activity in patients with hematological malignancy undergoing chemotherapy: A cross-sectional study」がInternal Medicine and Careにアクセプトされました.
2019年6月17日
共同研究者の福島卓矢さんの論文「Factors associated with muscle function in patients with hematologic malignancies undergoing chemotherapy」がSupportive Care in Cancer(IF=2.676)にアクセプトされました.
2019年6月17日
がん患者さん向けの運動パンフレットおよび運動管理ノートをアップしました.
2019年6月10日
ホームページをオープンしました。
2019年5月10日
メンバー結成と新人歓迎会が行われました。
2019年4月1日
中野研究室の活動を始めました

中野研究室

〒852-8520
長崎県長崎市坂本1-7-1
長崎大学医学部保健学科
理学療法学専攻

TEL 095-819-7919
 nakano-j(a)nagasaki-u.ac.jp

スマートフォン版